« NSView の警告へのパッチのテスト方針 | トップページ | RubyCocoa 今日のコミット »

2006.05.16

NSView の警告関連のテストを書いた

意外にもあっさり書けた。[rubycocoa-devel:253]いちおう今の CVS HEAD での fail が予想どおりであることも確認しといた。

  1. ruby コード中で Ruby で定義したサブクラスのオブジェクト
  2. ruby コード中で Cocoa のクラスのオブジェクト
  3. Objective-C コード中で Ruby で定義したサブクラスのオブジェクト
  4. 3. を ruby 側に渡すときに ruby への retain が実施される

というパターンについて検証すればよいはず。考えてみれば、Objective-C 内で Cocoa なオブジェクトのテストなんかやる意味ないんだよね。Objective-C ランタイム自身の検証をここでしたって仕方ない。それは Apple の仕事だよな。

はじめは fail のテストケースが1つあってかなりあせったけど、テストのほうにかんちがいがあったというオチだった。devel で異論がでなければ、 数日中に CVS HEAD にコミットするつもり。

|

« NSView の警告へのパッチのテスト方針 | トップページ | RubyCocoa 今日のコミット »