« Objective-C 2.0 のプロパティてばダメなんじゃねーの? | トップページ | Leopard Tech Talks »

2006.12.15

続・プロパティのはなし

HMDT の mkino さんからも反応アリ。いろいろ前提を省略して書いてしまったところがフォローされている。ありがとうございます。

いちおう自分でも補足。まずは、こないだの Cocoa 勉強会のスライドを 公開しとく (PDF 568KB) ので、「プロパティってなにさ?」という人は見てください。これは、Clues to Objective-C 2.0 の内容をてきとーに要約したもので、5 - 11 ページがプロパティの話になっている。

プロパティには(GCC の testsuite からわかる範囲で)大別して2つの機能がある。

  • プロパティを定義する @property ディレクティブ
  • "." によるアクセサの簡易表記

後者の表記方法についてが、今回話題になったこと。

発表したときにも話したけれど、自分の感想はこんなところ。

  • "." アクセスちょー便利そう。
  • むしろ遅すぎたくらいだよ!10.3 の Cocoa Bindings、10.4 の Core Data といった タイミングで導入されててもおかしくなかった。

と、歓迎ムード満載だったところで、「Smalltalk 的にどうなのよ」という視点がとてもおもしろいなと思ったので紹介しました。

|

« Objective-C 2.0 のプロパティてばダメなんじゃねーの? | トップページ | Leopard Tech Talks »