« 第24回 Cocoa勉強会 (7/21)のお知らせ | トップページ | コマンドラインツールで Rosetta を強制する »

2007.07.03

RubyCocoa の Ruby スレッド対応がマージされた

コミットメールをながめていたら、ずいぶんと前に Jonathan が作ってくれた Ruby スレッドに RubyCocoa を対応させるパッチが trunk にマージされたもよう。([r1881])

これは Ruby 本体にも、スレッドをフックするコードを追加する必要がある。Apple が出荷する MacOS X にインストールされる Ruby にはパッチが適用されているものになる(たぶん 10.5 から)って、以前に Laurent が言っていたのだけど見つけられず。パッチは src/misc にあるので、自分で Ruby をビルドするときにはこれを適用しておくと、RubyCocoa が安定するはず。

|

« 第24回 Cocoa勉強会 (7/21)のお知らせ | トップページ | コマンドラインツールで Rosetta を強制する »