« Xcode いらずの RubyCocoa 開発環境 rucola | トップページ | 次の RubyCocoa リリース »

2007.11.07

Leopard のタブ(Safari, Terminal)

Leopard の Safari と Terminal.app のタブが似てる。

  • ドラッグで並べ替えができる
  • 別のウインドウにもドラッグで移動させることができる
  • ウインドウの外にドロップすると、新規ウインドウになる

というすぐれもの。複数のアプリで共通ってことは、これって AppKit 組み込みのクラスなんじゃね?と期待っ。でも、調べてみたところ、AppKit には存在しないし、ほかの場所でとくに部品化されてる(たとえば PrivateFrameworks とか)わけでもないようだ。パーツの画像ファイルもそれぞれアプリケーションバンドルに持ってるし。

先日の Cocoa勉強会で PSMTabBarControl を紹介したのがギリギリのタイミングだったのかと思えばそうでもなく。まだ、こっちの線で深入りしても大丈夫そう。

|

« Xcode いらずの RubyCocoa 開発環境 rucola | トップページ | 次の RubyCocoa リリース »