« 第4回「詳解Objective-C 2.0」読書会は、9/15(敬老の日) 池袋で | トップページ | ときどきDockとかSpacesが応答しなくなるときの対処 »

2008.09.07

Rabbitまわりのportを整理

本体とは別に、依存プログラムをいろいろメンテナンス。

  • rb-rttoolを公式に(rabbitのリポジトリからは削除)
  • rb-htreeを公式に、ついでに0.7に更新(rabbitのリポジトリからは削除)
  • ruby-gnome2の0.17.0がリリースされたので更新
    • rb-glib2, rb-atk, rb-pango, rb-gtk2, rb-rsvg, rb-poppler
    • その他いろいろなRuby-Gnome2モジュール(未検証)

svn upするかMacPortsWiki-JPのPrivatePortfile/rb-rabbitからどうぞ。

ruby-gnome2系は、ふつーに0.17.0だと0.17.0-rc1*より古いと判定されてしまうので、内部的には0.17.0.relというイレギュラーな形式のバージョン番号にしました。次回からはふつうにまんまの番号したいです。

さて、ついにRuby-Gnome2がリリースされた(パチパチ!)ので、すべてのモジュールを公式に持っていけるはず。 やることは、

  • gconfなど、今回更新したけど未検証のものの確認
  • まだ個別モジュールのportを作成していないものの用意
    • GtkMozeEmbed, GtkSourceView, Libgda, PanelApplet, VTE
    • GtkGLExtは、もしかしたら先送りするかも(先月トライして塩漬けちゅう)
  • 現在のrb-gnome portの再構成を公式に提案

あたりか。年内にはやっつけたいなあ。

|

« 第4回「詳解Objective-C 2.0」読書会は、9/15(敬老の日) 池袋で | トップページ | ときどきDockとかSpacesが応答しなくなるときの対処 »